NEWS

2019/06/24 INFORMATION English/日本語

経済産業省のスタートアップ育成支援プログラム「J-Startup」に選定されました

シンクサイト株式会社は、経済産業省が推進するスタートアップ育成支援プログラム「J-Startup」に選定されました。
「J-Startup」は、経済産業省が推進するスタートアップ育成支援プログラムであり、世界で活躍するスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的としています。選出された J-Startup 企業は、海外展開支援などの政府施策の活用が容易になります。
シンクサイトは本プログラムへの選出により、海外展開や外部との提携をより一層加速させて参ります。
【J-Startup について】
「J-Startup」は、グローバルに活躍するスタートアップ企業を創出するために、2018 年 6 月に立ち上げられました。選出された J-startup 企業は、日本発のロールモデル創出に向けて、官民からの集中支援を受けることが可能となります。
経済産業省、日本貿易振興機構(JETRO)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が事務局となり、プログラムの運営を行っています。J-startup 2019 の選定においては、「オープンイノベーションの促進」、「海外展開」、「地域の有望スタートアップの発掘」の3つの観点が重視されています。日本のスタートアップ企業約 10,000 社の中から、新たに 49 社が選ばれ、この度シンクサイトはその1 社に選定されました。

■ 本リリースの詳細に関しては J-Startup 事務局による以下プレスリリースをご参照ください。
https://www.j-startup.go.jp/news/news_190624_2.html

お問い合わせ